スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像力

先日町民向けの講座をやらせていただきました。

講座っていうとずいぶんエラそうですが
ワークショップみたいなもんです。

内容は、増えまくったエゾシカ、どないすんねん!という問題を土台に
知床でおこなわれているシカ捕獲大作戦のうち、
囲いワナ
のお勉強と模型をつくろうってなことでした。

ええ、見本はこんな感じですよ。

模型の見本

で、参加者といえば

囲いワナの模型

!!!!!!

もうね、みなさん何も言わなくても、現実なんかとっくに超越してますよ。
素敵です。

その昔、
楽しんで描く(つくる)ことと、
人に感動を与えることはなにか関係があるらしいと
言われたことがありまして、

そのなにかが、何なのかは教えてくれないんですけども
(めいめいで見つけろってことよね)、

やっぱり今でも、このことは心の隅(いや、割と真ん中らへん)に
あるのでした。




想像力には限りがなくて、
限りないからいらないことまで考えて、時にムダに沈没もしますが、

限りある資源の利用はそこそこに、
限りない想像力、もっと使いたいですね。





コメント

シカ害

エゾ鹿は見ている分には可愛くて良いものですが、
増えすぎては、いろいろと害もあるとよく聞きます。
ヤハリ適当でなくては自然の生態が崩れてしまうんですね!

クロウサギさん

本日ただいまから近所で、
囲いワナじゃないシカ捕獲開始です。

成果いかに?

No title

目に映る姿と、心に留まる姿とが、表現する時の力加減、混ぜ加減、こんな感じ、あんな感じ、こうに違いない、こーだったらいいのにな…が総合されて出来上がるんですよね~。
幼稚園で子ども達と関わっていると、みんな違ってみんながいい!!
そんな表現活動を楽しんでいま~す。

mocoさん

そうなんですよね、時間とか記憶、想い、熱・・・

誰にでもあるはずのそれらを大人になる過程で忘れたり、
周りをキョロキョロ見渡してなんとなく伏せてしまったり。

子どもたちの現場に、
mocoさんのようなかたが居てくれるのがとっても嬉しいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。