スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所の奥様

スケソまるごと1本くわえて現れた、近所の奥様(亭主は常に不在)。
どう見ても、誰かにもらったものだよね?


子育てする母はおねだりギツネ




コメント

ごぶさたしてます!

ご無沙汰してます!
いいな~、この感覚(^^)
稲葉先生お元気ですか?

私はナント、国立に店を出しました。v-273

demeさん

きゃ~、リアクション遅くてごめんなさい。
早速サイト見ました。オープンおめでとうございます!

国立とはまた素敵な町に・・・懐かしい(駅舎変わったんですね)。
次に東京行くとき寄ります!

No title

私もにたよ~な光景を見た事があります(*^_^*)
痩せた奥さんのパイパイにぶら下がる子ども達を見ていると、何かあげたくなっちゃうんですよね~。
私は釣った魚をあげようとして噛まれました(T_T)

mocoさん

うわっ、噛みつくとはなんと非情な(笑)。エキノ大丈夫でした?

この奥さん、ちょ~だいオーラ全開で、
自転車で走る私の後ろをテクテクついてきます。

母の背を見て育つ子供が・・・

No title

唾液から感染はしないと思うし、その辺で拾い食いもしなかったし生水も飲まなかったので卵が口から入る事はなかったと思います~。
あれから20年以上たつけど…異常なし!!

母の背を見て育つ子ども…残念な感じですね。
私が噛まれたのは私が悪かった(T_T)
魚をポンと投げたら、奥さんまで届かずで、多分その距離は野性と俗社会との境界線に落ちてしまったようで(・_・;)
近くまで投げ直そうと取りに行ったら奥さんが爆走してきて手に飛びかかられカプっとやられてしまったのです。
奥さんは命がけの爆走だったと思います。
私が取るべき行動は、魚の投げ直しではなく、魚からもう少し離れてあげる事だったのに、噛まれるまで全く気付かなかった~\(◎o◎)/
その前に、野性にはあげちゃいけないんですよね。
20代そこそこの当時の私には、思いつかない発想でした。

mocoさん

ああなんとリアルなお話。レクチャーネタにしていいですか?(苦笑)

未だにあらゆるパンフに「餌やりはやめましょう」って書かれてて
(実際そういうパンフも作りました)、

さすがに今時やる人いないでしょって思ってましたが、
そんなこたぁなく、普通に身近で毎年餌やり光景ありますね・・・不滅なのか?

No title

お恥ずかしい話ですが、野性と俗社会との境界線はお互いに越えてはいけない一線なので…その一線を越えてしまった痛いネタとして使って下さい。

mocoさん

許可ありがとうございます~
野生動物リアルで痛い体験は貴重です。

○○の可能性があります、じゃなく
実際○○になりました、っていうのは
人々の受けとめかたが全然違うので!

ちなみに現在、来館者の人気(注目)アイテムは
ダントツ「クマにかじられたヘルメット」・・・

No title

イナバテイスト炸裂(笑)。

最初のコメントの方のお店気になります~。
検索ワード教えてください~。

それと国立まで来る場合には是非ご一報を!

たわらゆうこさん

世界中のおかんには、永遠にかなわないように思う・・・

お店の件了解!別途メールします。
まさにラ○ンつながりの人だよ。ふふふ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。