スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救助隊

吹雪というか、延々やまなかった風と雪。

停電から40時間後、真っ暗闇に唸りながら現れるロータリー車。
山盛りの雪を吹き飛ばし、垂直な雪の壁と道を何キロも造って去っていく。

まるで救助隊だ。

除雪ロータリー車

さらに16時間後、
ほくでん職員がスノーモービルで現れる
(モービル運転技術もなきゃ仕事にならない北海道)。

電気復旧後、去り際の笑顔の一言
「では、がんばってください!」

・・・やっぱり救助隊だ。

みなさん、ありがとうございました!

羅臼の除雪作業

その他の記録はこちらでどうぞ



コメント

No title

夜中のスノーモービル画像、深海みたいにみえます・・・

春まで気がぬけないね!

暫し

中途半端な厳しさでは無いと感じさせられましたね!
今しばらくの辛抱ですね。
春は其処まで来ています。

たわらゆうこさん

心配ありがとう、ブログ読んでるよ。

今回はそちらの被害のほうが深刻だね。
みんながんばって!





クロウサギさん

「辛抱」と考えると字面どおりつらいので、
違う方面に思考をめぐらせるようにしています。

とはいえ出来た人間ではないので、
たまに暖かい地域がうらやましくなりますね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。